YDA "Yaeyama Diving Association"

八重山ダイビング協会について


YDAとは?

YDAとは?

八重山ダイビング協会とは石垣島(一部竹富町・与那国町)にあるダイビング・スノーケリング業者が加盟する非営利団体です。

安心してダイビングを楽しんで頂く為に

安心してダイビングを楽しんで頂く為に

抜群の透明度、美しいサンゴと多彩な生物、多様な環境、人気のマンタやウミガメとコンスタントに逢えることが評判となり…

環境対策

環境対策

今後、八重山のサンゴ礁の減少が危惧されております

ダイバーを魅了する

多様な生物、ポイント


最新の

イベント&活動情報


#おきなわ気分フォトコンテストのご案内

今だからこそ、「#おきなわ気分」を楽しもう!

一般財団法人 沖縄マリンレジャーセイフティービューロー主催
「#おきなわ気分」フォトコンテストが開催されます。

世界中で新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大を抑制するための取り組みが進められいます。 そのような状況の今だからこそ、旅行で沖縄を訪れる予定をされていた県外の皆さま、沖縄県内の皆さまに、自宅でステキな沖縄を体験してほしい!との思いからフォトコンテストを開催します。

安心して沖縄に訪れてもらえるその日まで。皆さんから投稿される沖縄の写真を眺めて、自宅で沖縄を体感して下さい!

応募期間  2020年6月1日〜7月31日

詳しくはこちらまで↓↓
https://sdo.okinawa/photo-con2020/


協会加盟店・営業再開方針と感染防止対策

新型コロナウィルスによる4月7日の緊急事態宣言発令と、石垣市の外出自粛要請を受けまして、当協会会員ショップは当面の営業を自粛しておりましたが、その後営業再開に向けての八重山ダイビング協会新型コロナウィルス対策ガイドラインを石垣市と協議の上策定し、順次営業を再開させていく方針となりました。

指針については以下のとおりです。

・5月10日(石垣市の市民自宅待機要請)
これが解除された5月11日より、島内在住お客様のご案内を致します。

・5月20日(沖縄県の営業自粛要請)
これが解除された5月21日より、全てのお客様に対して営業を再開いたします。

※上記は最短での指針ですので、各店によって対応は異なり、もう少し営業再開を遅らせる店舗もあります。詳しくは各店までお問い合わせ下さい。

※今後、感染拡大状況が悪化した場合は、再度の営業自粛も含めて検討します。

※お越しの際には感染予防上ご協力を頂くことがあります。ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。


コロナ感染症対応に伴う緊急事態宣言と市長声明を受けまして

4月7日に発令されました緊急事態宣言と、それに先だって行われた4月6日午後の石垣市長からの声明に伴いまして、当協会と致しまして協会加盟の皆様に本日(4月7日)から2週間程度、営業の自粛を求めることとなりました。

既にご来島頂いているお客様がお帰りになられた後、2週間程度営業活動を自粛して頂き、ウイルス拡散と蔓延の防止に努めて頂くよう会員の皆様に任意のお願いを行っております。

期間は2週間としておりますが、今後のウイルス拡大状況を精査しながら、期間が延びる可能性もございます。

お客様には大変申し訳有りませんが、昨今の状況を汲んで頂きまして、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

協会加盟店以外の事業者様に置かれましても、ぜひ足並みを揃えて頂き、島内でのウイルス蔓延防止に努めていただきたいと思います。重ねましてよろしくお願い申し上げます。

八重山ダイビング協会会長 安谷屋正和・理事一同

市長声明・以下原文
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「緊急事態宣言」に対する石垣市の対応
(新型コロナウイルス感染症への対応について)

安倍首相は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け「緊急事態宣言」に踏み切る意向を固めたとの報道を受け、石垣市としての対応を決定しました。

本市では現在、住民及び観光客の移動は空路のみとなっており、その路線は羽田空港、成田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港、那覇空港、宮古空港、与那国空港です。

今般、安倍首相が緊急事態宣言を発する意向を固め諮問機関に諮ると報道されておりますが、大都市圏を中心に発令される可能性が高く、本市の航空路線の都市とほぼ一致するものと思われます。

市長として懸念することは緊急事態宣言下での制限の掛かった地域での自粛生活を避けるために、本市を含む八重山諸島での避難生活を求め、多くの方が旅行・移動してくることにより、新型コロナウイルスに感染している方が本地域にウイルスを持ち込むことであります。

本市には感染病床が3床しかなく新型コロナウイルス感染症に対する医療体制が整っているとは言えず、住民及び観光客の皆様の健康・生命について十分に保証できない状況であります。

従って、緊急事態宣言発令期間中は本市への旅行は厳に慎んでいただくようお願いいたします。

以前より石垣島そして八重山の島々を愛していただいている皆様にこの様なお願いをすることは、大変心苦しく申し訳ない気持ちでいっぱいですが、現下の状況ではご来島いただいても十分なおもてなしも出来ずご迷惑をおかけする事にもなります。

どうか島の事情をご理解いただき旅行の自粛、延期をしていただきますよう重ねてお願いいたします。新型コロナウイルス感染症が終息し、気兼ねなく旅行が出来るような状況になりましたら、どうかまた石垣島と八重山の島々にお越し下さい。私どもも島を挙げて大歓迎と大サービスで皆様をお迎えいたします。一日も早い終息を心より祈っています。

島出身者の皆様、この度の新型コロナウイルスは非常に感染力が強くいつ誰が感染してもおかしくない状況になっています。学生や就職など島外で生活している皆様も既に知らずに感染している可能性もあります。緊急事態宣言下では現在お住まいの地域で自宅待機生活をするほうが安全と考えられますし、また地元の石垣島・八重山に戻ってきて発症した場合、医療体制を勘案しても石垣島・八重山の実家に戻る等の対応は適切ではないと考えます。
さらに皆さん自身が感染者であった場合、実家の両親、家族、高齢の祖父母に感染させてしまう恐れもあります。大切な人の命、自分自身の命を守るために賢明な判断をしていただき、帰省することのない様、切にお願い申し上げます。

なお、無症状の感染者からの感染の恐れもあることから、旅行者・帰省者の皆様につきましては、ホテルや自宅等での来島から14日間の自己隔離を強くお願い申し上げます。
                                令和2年4月6日
石垣市長 中山 義隆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー