八重山ダイビング協会(YDA)とは石垣島(一部竹富町・与那国町)にあるダイビング・スノーケリング業者が加盟する非営利団体です。

現在、石垣島には150程のダイビング、スノーケリングの業者が存在します。

業者の中には船も施設も持たず、公共トイレでゲスト様の着替えをしてもらったり、価格に含まれるものと含まれないものの規定が曖昧で、金銭トラブルが発生しているとの報告を受けることもあります。
また、沖縄県では条例に基づき、マリンサービスを提供する場合は警察への届け出が必要ですが、それも行っていない業者が存在します。

当協会は加盟に当たり一定の審査基準を設けております。
その中には警察への届け出をはじめ、店舗や船舶の有無、海でのマナーや環境保護に対する姿勢、安全対策に関する事柄も含まれており、各店、個性は充分認められるものの、全てにおいて一定以上の評価が得られなければ協会に加盟することが出来ません。

お越し頂いた方に安全に楽しくダイビングを行って頂くため、各々の業者が日々安全確認と創意工夫を行っていることはもちろんのこと、定期的にレスキューやCPR(心肺蘇生法)のトレーニングや啓発セミナー等、一定規模以上の団体でなければ出来ない啓発活動を行い、より安全にダイビングをダイビングをして頂ける準備をしています。

大切な石垣島へのご旅行です。
ぜひ八重山ダイビング協会加盟店の中からご自身にフィットするお店を見つけて、充実したダイビング旅行にして下さい。